中山幸比古 粉溜青貝菊香炉

中山幸比古 最上位作 粉溜青貝菊香炉 共箱 栞 塗二重箱 本物保証
サイズ 高さ7.5cm 直径7.5cm
状態  美品

1956年生まれ。加賀蒔絵の中山幽斎の孫。 1982年 重要無形文化財蒔絵技術技能士。1982年 重要無形文化財蒔絵技術技能士に選定。1995年 国宝春日大社本殿調度蒔絵職方選任。2000年 ニューヨークマンハッタンNippon club で初個展。2010年 上海万博で講演。華東師範大学の漆芸専任講師就任。加賀蒔絵茶器の将来を担う中山幸比古氏。鶴岡八幡宮所蔵の国宝 籬菊螺鈿蒔絵硯箱を香炉に展開された秀逸な作品です
Copyright(c) 2013 MAKOTOYA All Rights Reserved.